So-net無料ブログ作成
就職 転職 ブログトップ

就職 転職(就職・転職活動で着るリクルートスーツ選び) [就職 転職]

就職・転職活動のなかで欠かせない服装がスーツです。

スーツは、揃いのジャケット、スカート(またはパンツ)スタイ
ルの事です。

男性の2ピーススーツとは、ジャケットとスラックスの組み合わ
せ、3ピーススーツはジャケット、スラックスとベストの組み合
わせです。

そして特に就職・転職活動時に着用するスタイルを「リクルート
スーツ」と呼んだりもします。

リクルートスーツというのは、黒またはダークグレー、紺の無地
の2ピーススーツスタイルの事で、就職・転職活動時の定番スー
ツです。流行に左右されず、知的な印象を与えるものを選ぶのが
基本で、2つボタンスーツが主流ですが、最近は3つボタンスーツ
も人気があります。ただし金融関係などのいわゆる堅い業界へ出
向く場合は2つボタンスーツが良いでしょう。

厳密には、リクルートスーツの定義というのがありませんので「
こうでなければいけない」という事はないのですが、ショップの
人に尋ねてみるとほぼ決まったスタイルです。それに素直に従う
ほうが良いと思います。

とにかく説明会などで浮いてしまって緊張する可
能性はなるべく取り去っておくのがベターです。

就職・転職でスーツを着る機会はおもに説明会、面接などの試験
時。動きやすいものを選ぶこともかなりポイントです。

普通のおしゃれスーツと就職・転職活動用は別物と考えて、あら
ゆるシーンに対応できる、ぐらいのものでないとスーツ自体が着
にくく感じてしまいます。

寒い日、雨の日、体を動かすかもしれない、など特殊な条件も考
慮し、体にフィットするものを選びます。

大きめのサイズのものは、おしゃれ着としては良いのですが就職
・転職活動用にすると印象がラフになり過ぎてしまいますので注
意しましょう。

ko1.jpg

20代で転職するのと30代とでは大きな差が・




共通テーマ:求人・転職
就職 転職 ブログトップ